viewテンプレートに「Smarty3」を採用-01:「ZendSmarty」モジュールの導入

viewテンプレートに「Smarty3」を採用-01:「ZendSmarty」モジュールの導入


まずViewで「Smarty3」を採用する。
別にそのままのテンプレートエンジンでもいいが、使い慣れているものを使いたいというだけなので、必須という訳ではない。

導入にはZF2用のSmartyモジュールが存在しており、それを使わせてもらう。

■ZendSmartyのダウンロード先
 https://github.com/ryanknu/ZendSmarty
 ※右のサイドバーからZipファイルでダウンロード可

ダウンロードしたファイルを「vendor」へ配置する

Smartyのキャッシュ用ディレクトリは「templates_c」としてアプリのルートに配置